ゆばクリニック通信

2017.05.24更新

前立腺は女性にはない男性特有の器官として知られます。ドーナッツ状の形状で尿管と膀胱の間に位置し、膀胱の出口を取り巻いています。この器官は、精子を健康的に保つために必要な分泌物を出しており、男性にとって欠かせないものです。

しかし前立腺には、特有の病気を起こす可能性が隠されています。その一つとしてあげられる病気が「前立腺炎」です。前立腺炎は、前立腺が炎症を起こすもので、頻尿や残尿感、排尿時の痛みや違和感など、様々な症状がみられます。

これらの症状を自覚する時は、前立腺炎を起こしている可能性があるため、一度検査をうける事をおすすめします。また前立腺に起こる病気は前立腺炎に限りません。前立腺肥大症や前立腺癌など、深刻な病気のリスクもありますので、心配な場合は定期的な検診も大切です。

血液検査を行った時にPSA数値が指摘される場合がありますが、これは前立腺に異常が見られる場合に上昇する数値です。健康診断などでこの数値に変化が見られた場合も、念のために検査をうけて、前立腺の状態を確かめる事をおすすめします。

安城にある当院では、前立腺に関する病気のご相談を承っておりますので、何らかの自覚症状があった時は放置せずご連絡下さい。前立腺癌などの深刻な病気の早期発見につながります。

投稿者: ゆばクリニック

まずはお気軽にご相談ください

泌尿器でお悩みの方はいつでもゆばクリニックまでお問い合わせください

ホームページを見たとお伝えください 0566-71-3456
contact_tel.png
診療時間日祝
9:00~12:30
16:00~19:00

休診日…木曜・土曜午後・日曜・祝日
▲土曜は9:00~13:00まで

※午前の受付は平日12:00まで 土曜日12:30まで
※午後の受付は18:30まで