ゆばクリニック通信

2017.06.21更新

男性にはあまりみられませんが、女性には尿漏れが起こりやすいという特徴があります。これにはいくつかの原因が考えられますが、その一つが、女性は男性に比べて尿道が短いというところでしょう。

女性の尿道は短く太い構造になっていて、出口まで一直線なためちょっとしたはずみで、尿漏れを起こしやすいものです。また出産を経験すると、骨盤底筋に緩みが起こりやすく、腹圧性尿失禁が起こる心配があります。

尿漏れは、大きく分けると「腹圧性尿失禁」と「切迫性尿失禁」に分かれます。腹圧性尿失禁は40代の女性に起こりやすく、多くがこの尿漏れにあたります。くしゃみをしたり、腹部に力を入れたりした時に尿漏れを起こすもので、骨盤底筋が弱まるとこの症状が現れやすいです。

それに対して切迫性尿失禁は、トイレに間に合わずに失禁してしまうものです。下着をおろしている時や、トイレに向かっている途中に漏れてしまいます。これは膀胱が過敏になっているために、尿漏れしすると考えられています。

尿漏れは、尿失禁治療器による血行改善で治療が行えます。痛みはもちろん刺激もなく、衣類を着たまま治療が受けられるため、安心して尿漏れを解消していけるものです。安城にある当院では、尿漏れに関するご相談を承っております。恥ずかしいなどと考えずに、ぜひ一度お越し頂ければと思います。

投稿者: ゆばクリニック

まずはお気軽にご相談ください

泌尿器でお悩みの方はいつでもゆばクリニックまでお問い合わせください

ホームページを見たとお伝えください 0566-71-3456
contact_tel.png
診療時間日祝
9:00~12:30
16:00~19:00

休診日…木曜・土曜午後・日曜・祝日
▲土曜は9:00~13:00まで

※午前の受付は平日12:00まで 土曜日12:30まで
※午後の受付は18:30まで