ゆばクリニック通信

2015.11.25更新

くしゃみをした時や、笑った時、ヒヤリとした経験はありませんか。
程度の差こそあれ、多くの女性が経験する尿漏れの治療を当院では行っています。

尿漏れは主に加齢が原因ですが、出産を機に骨盤底筋が弱くなり尿漏れすることもあります。
このように若い方でも尿漏れに悩む方はいらっしゃるのですが、お年を召した方に比べて受診が遅れがちだと感じています。
小さなお子さんのお世話でなかなかご自分の診察に行く時間が取れないのと、恥ずかしいという気持ちがあるのだと思われます。

当院では患者さまのプライバシーに配慮した診療を行っています。
若い方は回復も早いので、早めの受診をお勧めいたします。
岡崎や安城、知立近辺にお住まいの方で尿漏れにお悩みの方は、ぜひご相談ください。

投稿者: ゆばクリニック

2015.11.18更新

当院は岡崎や安城、知立エリアをメインに膀胱炎や前立腺がん、女性泌尿器科診療を行い多くの患者様より支持を賜っております。

さて、当院は前述でも申し上げたように女性泌尿器科診療を行っていることから膀胱炎でお困りの女性の患者様が大勢お越しになられます。
女性は男性よりも尿道が細いため、細菌が侵入しやすくなり膀胱炎を発症します。
排尿時の残尿感やレンガ色の尿が主な特徴ですが、酷い場合には発熱を伴うこともあります。

膀胱炎の原因としてトイレを我慢しすぎることや体の抵抗力が弱まっている状態にあることが主に挙げられます。

当院では、抗生物質を使用した治療を行います。
かつては管を尿道に通して残尿を計測していましたが、現在は、超音波を使って残尿をはかるという方法を行うため、痛みはほとんどありません。

投稿者: ゆばクリニック

2015.11.16更新

尿漏れや頻尿でお困りの女性はいらっしゃいませんか。
デリケートなお悩みですので、誰にも相談できず、病院に行くのも恥ずかしい、とそのまま過ごしてしまう方も少なくないかもしれません。
しかし、ほうっておくと症状はさらに悪化してしまう可能性があります。

当院は岡崎や安城、知立近辺にお住まいの方に多数ご来院いただいており、女性の患者さまもたくさんいらっしゃいます。
頻尿や尿漏れ一般的に男性より女性のほうが多く見られます。
決して恥ずかしいお悩みではありません。
きちんと専門医で検査を行い、治療を行うことをおすすめいたします。

尿漏れや尿失禁の治療は痛みや刺激はほとんどありません。
衣服を脱がず、そのまま検査もできますので、どうぞ安心してお越しいただければと思います。

投稿者: ゆばクリニック

2015.11.10更新

お出かけしたときなどに、尿漏れなどでヒヤリとした経験がありませんか。
このような経験は主に女性が多いのが特徴です。

腹筋の緩みや、骨盤底筋といって、尿道などを支える筋肉が弱くなったことにより起こります。
尿もれなどの検査や治療法は、尿失禁治療器や残尿量検査をして改善させていきます。
検査を元に治療法や投薬内容を丁寧にご説明して、骨盤底筋のトレーニング体操などもして治療していきます。

また、尿意を我慢し過ぎた時や病気によって抵抗力が弱まっている時などに膀胱炎になりやすくなります。
超音波の原理を利用した残尿量検査をして、抗生物質で改善させていきます。
岡崎や安城方面だけでなく、知立の地域からも多く来院していただいております。
一人で悩まず気軽にご相談ください。

投稿者: ゆばクリニック

2015.11.04更新

泌尿器科に関する症状は、女性に多くみられ、恥ずかしさから、なかなか受診されない方がいらっしゃいます。
専門院である当院は、プライバシーを守りながら、ご相談をお伺いし適切な治療で岡崎や安城、知立にお住まいの方々に好評を得ています。

年齢を重ねますと、腹部の筋肉が衰え腹筋が緩み尿もれが起きることがあります。
特に女性の方は出産などにより骨盤底筋が弱くなり、くしゃみなど刺激に対応できず尿もれの原因となります。
当院では服を着たままで、痛みのない検査や治療機器をそろえています。
また、膀胱炎になる女性も多いと思います。
こちらは、1日3回の抗生物質の服用で改善します。
当院では、内科一般診療も行っています。
おひとりで悩まずに、気楽に受診下さい。

投稿者: ゆばクリニック

まずはお気軽にご相談ください

泌尿器でお悩みの方はいつでもゆばクリニックまでお問い合わせください

ホームページを見たとお伝えください 0566-71-3456
contact_tel.png
診療時間日祝
9:00~12:30
16:00~19:00

休診日…木曜・土曜午後・日曜・祝日
▲土曜は9:00~13:00まで